トレイルランニング協会の会員になりませんか?

当サイトの会員ページにて会員様にとって有益な情報や、会員同士がコミュニケーションを取れる場を提供しております。
トレイルランニングにご興味をお持ちの方は是非ご入会いただき、当協会をご支援いただきますようご協力をお願いいたします。

 
会員の種類
 

 

会費(月額) 会員資格

一般会員

250円 この法人の目的に参同して入会を希望された個人
団体クラブ会員 500円 この法人の目的に参同して入会した団体・クラブの代表者ないし
事業責任者等
賛助会員 1,000円 この法人の目的に賛同し、活動を支援するために入会した個人及び団体の代表者ないし企業事業部責任者等
 
Q:どうすれば入会できるのか?

A:協会の規約を認め、会費を納入すれば(どの会も)どなたも(団体)加入できます。

入会申込書にご記入の上、当協会宛お送り下さい。
トレイルランニングの競技会をお住まいの近くで、或は別の最適な場所で開催したい とお考えの方はご相談下さい。

競技会開催のノウハウをご指導します。
                           
 未だ地区協会がオープンしていない場合に限り、地域協議会に連絡して下さい。
※ 未だ地域協議会がオープンしていない場合に限り、日本トレイルランニング協会に連絡して下さい。

 

今、日本の山岳レースはマラソン分野の新しい競技として全国に広がっています。
この分野のレースは陸上競技か山岳競技かいまだ確立されておりませんが、確かなことは平坦な現在のマラソンと違い、自然を相手に山や峠を越えて走る競技がいま全国的に静かなブームとして広がっているということです。日本各地でレースが開催されておりますが残念ながら横のつながりはなく、個々に活動しているのが現状です。

しかし今後の競技人口の増加等を考えると組織的に統一された協会の設立が不可欠であるとし、2007年に当協会の最初の設立準備会が開催されました。
これらの競技は欧米では組織化され「トレイルランニング」のオリンピック正式種目採用に向けて活発な活動が行われています。
これらの組織と協調し、新たなるスポーツ分野の競技種目としてオリンピック正式種目入りをめざすことが日本のトレイルランニングの発展にも寄与するものであると考えます。
ご入会手続き
会員種別に応じて下記を印刷していただき、ご記入のうえご送付下さい。
一般会員申込書
団体クラブ会員申込書
FAX:0120-58-0232
郵送の場合の送付先
〒100-8691
東京銀座郵便局私書箱198号
日本トレイルランニング協会 宛
振込先:
郵便局から 記号10280 番号82777221
銀行から 店名 028 口座番号8277722
加入者名 日本トレイルランニング協会
お問合せは下記までどうぞ。
事務局 TEL:0120-58-0235
e-mail: info@trail-japan.com
http://www.trail-japan.com/
 
 
 
アメリカントレイルランニング協会を代表してあなた方を大歓迎します。コロラド州ボルダーにようこそ!

あなた方がこの訪米を楽しまれることと同時に2007年2月10日に当地ボルダーで行われる全米クロスカントリーチャンピオンシップ大会に立会い、我々全米ランニング業界の良い雰囲気を感じ取られることを期待します。
アメリカントレイルランニング協会は日本トレイルランニング協会の組織の構築、その設立、統括、指針、環境や教育指導に対する手ほどき、そして日本におけるスポーツとしてのトレイルランニングの擁護などに働くことを喜んで致します。米国と日本の間の様々な文化の違いもあることも認識した上で、我々がアメリカでその基礎を築いたある種の型を基にしてお手伝いします。我々は日本のランナーがオフロード経験に大変興味を持っており、日本はトレイルランニングレース分野においてすばらしい発展を遂げるとみています。そしてその見地から我々はその傾向を育てはぐくむ為の支援の要請を得ることを大変大きな喜びと期待をもっています。
どうかアメリカントレイルランニング協会をあなた方の方策ややり方で自由に我々を呼んでください。日本のトレイルランニングの発展の為にどんな支援も惜しみません。

誠意をもって
全米トレイルランニング協会
会長 アダム W. チェイス

最高指導者
ナンシー ホッブス