活動内容
 
 
スポーツの場を提供   競技大会の開催

 

特別な道具を必要とせず、廉価で楽しく青少年の教育上好ましいスポーツの場を提供します。
また社会人に対しても、自然と触れ合い体を動かすことで日頃のストレスから解放され、健康的な日々を過ごす機会を提供します。

 

その競技大会の安全面、競技時間計測の正確性、環境保全面への配慮をはじめ、表彰や結果が適宜提供されているかどうか、エントリ制限が守られているかどうかを調査し、当協会が適正と判断し承認を与えた競技大会の情報を当ウェブサイトに掲載します。

     
競技情報の提供   青少年への教育の場を提供

 

世界各地のトレイルランニング団体と連携を取り、競技の公式ルール策定、ノウハウ享受を行います。また、全国各地の競技場(自然の山々)情報を提供します。

 

自然体験活動を通した良好な人格形成に寄与し、青少年の自己啓発に繋がる教育の場を与えます。
また欧米では「トレイルランニング」のオリンピック正式種目採用に向けて活発な活動が行われており、世界大会出場への夢を与えることで国内での活動を促進します。

 
 
日本トレイルランニング協会【JTRA】の組織
 
年1回の総会(6月)で約30名の理事を選出し運営しています。
日本トレイルランニング協会【JTRA】の補助機関として地域ごとに「地域協議会」をつくり、地域独自の運営をしています。
「地域協議会」とは、日本トレイルランニング協会【JTRA】と地区協会(都道府県)との中間補助機関として、また地域での活動を推進する組織として「地域協議会」をつくっています。現在10地域協議会があり、地域独自の活動をしています。地域協議会はまた年3~4回行われる全国代表者会議への参加や日本トレイルランニング協会【JTRA】理事選出の母体となるなど、【JTRA】の民主的な運営を保障する機関となっています。
日本トレイルランニング協会【JTRA】に加入するには、この法人の目的に賛同し「会員入会申込書」を提出し、所定会費をはらえば、どんな会やクラブでも入会できます
  
 
日本トレイルランニング協会【JTRA】の組織
地域協議会 地区協会名一覧表
 
地域協議会名  地区協会名
北海道協議会 北海道トレイルランニング協会
奥羽協議会 青森トレイルランニング協会
岩手トレイルランニング協会
秋田トレイルランニング協会
東北協議会 山形トレイルランニング協会
宮城トレイルランニング協会
福島トレイルランニング協会
関東協議会 群馬トレイルランニング協会
栃木トレイルランニング協会
茨城トレイルランニング協会
埼玉トレイルランニング協会
千葉トレイルランニング協会
神奈川トレイルランニング協会
山梨トレイルランニング協会
東京トレイルランニング協会
北信越協議会 新潟トレイルランニング協会
長野トレイルランニング協会
富山トレイルランニング協会
福井トレイルランニング協会
石川トレイルランニング協会
東海協議会 静岡トレイルランニング協会
愛知トレイルランニング協会
岐阜トレイルランニング協会
三重トレイルランニング協会
近畿協議会 滋賀トレイルランニング協会
京都トレイルランニング協会
大阪トレイルランニング協会
兵庫トレイルランニング協会
奈良トレイルランニング協会
和歌山トレイルランニング協会
中国協議会 鳥取トレイルランニング協会
岡山トレイルランニング協会
広島トレイルランニング協会
山口トレイルランニング協会
四国協議会 香川トレイルランニング協会
徳島トレイルランニング協会
愛媛トレイルランニング協会
高知トレイルランニング協会
九州協議会 福岡トレイルランニング協会
佐賀トレイルランニング協会
長崎トレイルランニング協会
熊本トレイルランニング協会
宮崎トレイルランニング協会
大分トレイルランニング協会
鹿児島トレイルランニング協会
沖縄トレイルランニング協会